どうもこんばんは、うぐいすです
みなさま

2018年もよろしくおねがいします!

 

●C93と今までのわたし

コミケ93お疲れ様でした
昨日、コミケ初参加だったんですが一生忘れられない記憶になりそうです

うぐいすが一番最初のサークルに入ったのが2014年ですからコミケ初参加に3,4年かかってます
あっという間の数年間でしたが、めちゃんこ色んな事がありました

初のサークルが自然消滅したり、メンバーが減ったり、自分が友人のサークルから脱退したり、ストーカーされたり、入院したり、倒れたり、筆を折ることを考えたり……

なにか作品を創るって常に困難がつきまとっていることを知りました
その困難は、時には、人間関係であったり、自分や他人の技術不足だったり、時間がないことだったり
困難は、いろんな形に姿を変え、僕たちの側に常にありました
この4年間で問題がなかった時なんて無いように思います
そんな困難の前で僕は何度も作品を創ることを辞めた方が楽だと思ったし、本当に辞めようと決意したことも1度だけあります

それでもただ、作品を創ることを考えてました
ただ、ひたすらに進み続けました

その結果、結構大事なモノも失った気がします
全て自分が作品を作り続けるためと思って、選択してきました
結果、今年、自分たちは友人のサークルから脱退するという選択を取りました
それが正しかったのかは今でもわかりません


ただ、今、分かっているのは僕は、幸せだということです


僕は17歳の時、超水道のミタヒツヒトさんClassicChocolateのcutlassさんに憧れていました
遅すぎるスタートではありましたがそこからお話を紡ぎ始め、ゲームを創るという目標を掲げ、生きてきました
そして昨日、僕はやっと立てました
僕が憧れた人たちがかつて立った場所に、僕は立つことが出来ました
それは誰かにとっては小さな事かもしれないですが、僕にとっては今までの困難なんて吹き飛ばせるくらいうれしかったのです
更に喜ぶべき事に、僕の横には、頼もしい仲間がいたのです

僕の仲間はマジでスゴイです
半年で異常な速度で画力を上げるイラストレーター
始めて半年で画期的な演出を生み出すスクリプター

僕は彼らの絵と演出が心から好きです
そんな彼らに自分のシナリオを預けることが出来る

これが幸せでないので在れば何が幸せなのかと思えるくらいです


ここまで長々語ってきましたが何が言いたいのかいうと
2017年、僕が学んだこと
心から望む先を目指し続ければ、行き着いた先が輝き出すということです

ここまで来るのに4年もかかってしまいました
でも僕はやっとここがスタートラインだと考えています
スタートラインに到達し、ここから始まるQualiA
心から望む先を目指し続けるので、これからもよろしくお願いします!

 

  • -
  • 02:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

作者Twitter
profilephoto

サークル公式サイト
profilephoto

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM