本日、7月3日!

ゲームメイクサークル『QualiA』は1周年を迎えました!!

 

最初のサークルに入ってから、4年。
今、やっと自分が伝えたかった言葉とストーリが繋がり始めて、道がぼんやりと見え始めてきた気がして。
本当に楽しくなってきたところです。
1年前は、ノベルゲームや脚本を書くことにしがみついてうだうだしてた自分が本当に惨めに思えていました。
でも、1年前の7月3日にもう一度、ゼロから始めようとQualiAを立ち上げました。
心からやり続けたいと思っている、シナリオを書くことの為に毎日悩むことが出来て、毎日苦しむことが出来て嬉しいです。
また7月3日を迎えられたことが、そして今楽しいと感じられることが、本当に幸せだと思います。


そんな僕の周りには、自分の好きなことをやり続けて、いつも楽しそうに絵を描いてる人がいたり。
自分の夢、自分で決めたことに向かって、いつも踏ん張って頑張って資格の勉強してる人がいたり。


すごく勇気付けられます。
進む道が違くとも、同じでも、QualiAがそういった研鑽を積み続ける人たちの居場所であり、代名詞であることを誇りに思います。


来年の7月3日を目指して、また歩いていきます。


 

唐突ですが

うぐいす、終わりそう(人生的な意味で)
うぐいすの業務はこんな感じなんだけど

多くね?
なんか多くね?

そして一番言いたいのは


ディレクションとプロデュース同じ人がやってるぅー!!!!!!!!!!!!!!
ディレクターとプロデューサーが同一人物ぅー!!!!!!!!!!!!!

(分かる人には分かるヤバさ)

 

●どれぐらいのやばさかっていうと

うぐいすは疲れているとメモに謎の単語を残す癖があります
っていうか、なにか語感がいいフレーズとかお話で使えるかもしれないネタを思いついたらなるべくメモを取るようにしているのですが、疲れていると大分意味不明なのです
この前はこんな言葉たちが残されていました

 

 

「ケツがまろやかカレー」
──彼のお尻に何があったのでしょうか?

 

 

「こいつはオレの幼馴染みのトッポギ、中華料理だ」
──幼馴染みでもないし、そもそも韓国料理です。

 

 

「モリゾーとブッコロ」
──書いた時は面白いと思ったんでしょうね。

 

 

「大人のジャポニカ学習帳」
──先生と生徒の個人授業が始まります。

 

 

「こいつは悪友のサーターアンダギー、四川省名物だ」
──沖縄名物です、このネタ好きなんですかね

 

 

 

こんな感じでうぐいすはもうだめです
天寿を全うします
本当にありがとうございます(怒)!!!!!!!!!!!!!
いい人生でした(怒)!!!!!!!!!!!!!

 

●他の人間もやばい
だがうぐいすはデスマーチ四天王の中でも最弱……。
次はオレガノ師父です
なんと彼はゲームの立ち絵を3枚(ちなみに立ち絵一つで2000種類以上の表情差分を産み出せるようにしてある)、スチル3枚グッズ製作用の絵数枚わずか2ヵ月で描いた正真正銘の化け物です
彼はあまりにも疲れすぎて、隙あらば衛宮切嗣の物真似をしだすという奇行に走るようになってしまいました
誰か治療法を教えて下さい

 

最後に畜生人参、キャロットさんです
彼はスクリプト作業をやりながら劇に出るという(過労が)充実した日々を送っていました
このまえ劇が終わり、さぁ一段落というときにまた新しい劇に出るそうです
1時間半程度舞台に立ち続けるそうです、そしてかなり叫ぶ役だそうです
彼はあまりにも大変すぎて緑川光さんの物真似(主にディルムッド)をやり始めるようになってしまいました
フィオナ騎士団が一番槍だそうです
あなたはQualiAのスクリプターです、しっかりしてください

どうみても全員働きすぎです
本当にありがとうございました


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

作者Twitter
profilephoto

サークル公式サイト
profilephoto

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM