一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

早いもので、2019年ももうすぐ終わりですね。

2019年が終わるということは、結構私にとって重要な意味があります。

2020年からは、新生活になるのです。

住む場所もやることもガラッとか変わるので、不安が結構あります。

 

生活や環境が変化するとき、いつも思い出す言葉があります。

 

成人式の時に言われた、中学校のとき担任だった先生の言葉です。

 

「賢い者は、人生の節目で自らの人生を振り返り、己の糧とする」

 

私は結構この言葉が好きです。

まぁ、この言葉をいった担任の先生は成人式の時、私を覚えていなかったのですが。

ちくせう。わりと好きな先生だったんだけどな。

 

私は賢い者なのか、と言われると首がねじ切れる位首を横に振らないといけない人間ですが

賢い者になりたいので、ここ数年を振り返って思ったことを書いておきます。

 

ここ数年で、友人が2人亡くなりました。

学生の内に亡くなってしまうなんて、本当に人間って死ぬんだなって思いました。

よくあるJ-POPの歌詞みたいな言葉ですよね。

人生は永遠ではない。

まぁ、それでも自分は明日も明後日も来年も10年後も生きてる気がしてました。

友人が亡くなって、当たり前ですが哀しくて、人生は永遠ではないって感じましたけど

それが自分にも当てはまるとは、実感していなかったと思うんです。


そしたら、自分、死にかけました。

なんと胃潰瘍で死にかけたのです。

 

胃潰瘍はあまりに酷くなると、出血性ショックで死ぬらしいです。

その出血性ショックの3歩手前くらいで、病院に運ばれました。

お医者さんが言うには、「病院に来ていなければ、あと半年以内に死んでた」らしいです。

胃潰瘍怖い。とても怖い。

 

選択肢を片手で数えられる回数分、間違えたら私死んでた。

私、死亡ルートあるんだって、用意されてるんだって思いました。

いつ死ぬか、本当に分からないから、手を抜かずにやれることやっていこうと思います

 

結論:J-POPの陳腐な歌詞は、割と正鵠を得ている。

うーん、この感想は賢い者の感想ではないな。

 

そういえば、二周年迎えてました

全然、ブログ更新してないけれど、一応活動の方はバリバリやってきましたのでご安心を。

 

今年中か来年には、大きなお知らせが出来ると思うのでお楽しみに〜!


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

パトロンサイト「Enty」 作者Twitter
profilephoto

サークル公式サイト
profilephoto

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM